宮城県在住の音楽家グループ“FIORENTE”のホームページ

東北地方太平洋沖地震について

FIORENTEのニュース

FIORENTEメンバーのニュースやお知らせをするページ。

東北地方太平洋沖地震について(2011.3.22)

津波に遭った岩沼



2011年3月11日に発生いたしました“東北太平洋沖地震”では、M9.0という観測史上類を見ないエネルギーによる強い揺れと大津波による大変な被害が発生いたしました。
非常に多くの尊い命が犠牲となり、今も行方の分からない方が大勢いらっしゃいます。住まいや学校など、思い出のたくさん詰まった場所の変わり果てた姿...電気や水道というライフラインが途絶え、食糧が不足し、そこにまるで追い打ちをかけるような東北の寒さ...不安が続いている原子力の問題...たった数分間の出来事により、私たちはとても信じがたい光景の中に身を置くことになりました。

私たちFIORENTEもメンバー全員が被災地である宮城県在住。幸いにも、メンバー全員の無事を確認することができました。
電話やインターネットの状況により、個人宛にいただいておりました安否確認のメールやお電話に対応できない環境にあるメンバーもおります。
ご心配をおかけし誠に申し訳ございません。

いまも孤立した地区で助けを求めている方々が大勢いらっしゃいます。家族や友人、住まいや職を失い、生きる希望を失っている方も数多くいらっしゃいます。まだ大震災の被害は拡大している最中なのかもしれません。この地域がこれから歩まねばならない“復興”への長い道のりは決して平坦なものではないことでしょう。

幸いにもこの大震災の中生きていることができた者として、そして音楽を専門として活動する者として、復興へ向けてできること...それはやはり“音楽”であると思います。
とても厳しい環境であるからこそ“癒し”となる“音楽”の必要性・可能性を感じております。
私たちが希望を失わず、音楽を奏で続けることで、一人でも多くの皆様に“感動”や“生きる希望”を持っていただけるよう願い、今後も活動を続けてまいります。
これからもFIORENTEをよろしくお願いいたします。

東北太平洋沖地震で犠牲となった方々のご冥福をお祈りしますとともに、被害に遭われた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

FIORENTE一同、復興へ向けて共に歩んでまいります。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional